里芋7月以降の管理講習会

6月27日(火)に里芋の栽培講習会を行いました。

東予地方局産業振興課高橋技師を講師として迎え、部会員22名が参加しました。

今後多量の雨が降ると疫病の心配が出てきます。

里芋の産地である宮崎県では、収穫量が半減したという話もあり非常に注意が必要な病気です。

発症すると一気に広がるため、予防が大事です。

予防にはジーファイン水和剤を用いましょう。

講習会資料(管理)

講習会資料(疫病)